サピックス(SAPIX)偏差値30でも大丈夫?成績が上がらない4つの原因とは

サピックスの偏差値が上がらない、サピックスに入ったのに成績があがらない・・・

大手進学塾の中でも、サピックスは特に人気の塾。

難関中学受験を目指している子なら、サピックスに入れば間違いなし!

とはいえ、サピックスに入塾しても、成績が上がらず、それどころか偏差値が下がってがっかり・・・ということもあります。

サピックスで偏差値30って最悪・・・どうして成績が上がらないの??

その原因は、大きくわけて4つあります。

サピックスで成績が上がらない4つの原因

1,基本がおろそかになっている

2,サピックスの雰囲気が合わない

3,講師や指導方法が合わない

4,他の子の成績が上がっている

上記を克服すれば、サピックス偏差値30でも十分に御三家に挑戦できます。

サピックス偏差値とは
偏差値とは偏差値50を平均とし、テストを受けた生徒の中で自分がどれくらいの位置にいるかを相対的に表す数値です。

サピックスは他塾よりも各段にレベルが高いため、他では偏差値45でもサピックスでは偏差値35ということもあります。

ですので、サピックスに入って偏差値が下がったからといって、極端に落ち込む必要はありません。

原因を分析して、偏差値アップをめざしましょう。

~なぜ成績が上がらないのかわからない~

そんな方へ個別指導で弱点を特定してくれるのが、RISU偏差値リカバリー!

2か月で偏差値10ポイントアップの実績あり。

クーポンコード「risu-h」をご入力いただくと、通常月額132,000円のところ月額99,000円と月々43,000円もお得に!
初回カウンセリング予約の最終ページにクーポンコードの入力をお忘れなく!!

\全額返金保証制度あり!/

RISU偏差値リカバリー詳細はこちら>>

サピックスで伸びない原因

サピックスに入塾できれば安心!というわけではなく、入塾してからもしっかり授業についていかないと偏差値が上がらず、むしろ下がる可能性もあります。

サピックスで伸び悩んでいる方へ、原因別の対処法をお伝えします。

➀基本がおろそかになっている

意外かもしれませんが、学校で習うような基本的なことが理解できていないことがあります。

これまで暗記中心の学習をしてきた子に多い問題です。

また、以下のようなサピックスの特徴のために、基本をおろそかにせざるを得ない状況もあります。

  • サピックスでは勉強量が多く、スピードも速い
  • ついていくのにやっと
  • 基本を見直すヒマがない

サピックスは、一人一人に時間をかけて手厚く指導するところではありません。

その点を理解し、家庭でできることを考えましょう。

解決法

・勉強時間をしっかりとる

・暗記に頼らず、「なぜこうなるか」を考えるクセをつける

・読書や親との会話で思考力を身につける

➁サピックスの雰囲気が合わない

サピックスでは、頻繁にクラス替えテストがあるため、クラス内に多少の緊張感があります。

プレッシャーに弱い子は緊張感に耐えられず、焦ってケアレスミスを多くする傾向があります。

逆に言えば、ケアレスミスをなくせば偏差値がぐっとあがる可能性が大いにあります。

サピックスでの緊張感に慣れることで、実際の試験で実力を発揮できます。

解決法

・時間を意識した学習で緊張感を味方にする

・ケアレスミス対策をし、自信をつける

・子供の様子を観察し、ストレスが強い場合は転塾を考える

➂講師や指導方法が合わない

サピックスに限らず、進学塾では一般的に上位クラスにベテラン講師が配属される傾向があります。

下位クラスに落ちた場合、授業の質が上位クラスより低い場合があり、そうなると偏差値を上げるのが難しくなります。

また、講師との相性が合わない場合もあります。

サピックスでは、講師の変更は原則できず、クラス替えで挽回するしかありません。

解決法

・クラス替えを目標にモチベーションをあげる

・他の塾や家庭教師等を併用する

④他の子の成績が上がっている

サピックスでは、偏差値が下がるなど、ついていけなくなって辞めてく子がいます。

そのかわりに、他校が物足りなくなった優秀な子が入塾することもあります。

サピックスが最高峰の塾といわれている所以は、こういった自然淘汰のためです。

この場合は、サピックスでなんとかついていけている限りは心配しなくても大丈夫です。

偏差値が上がらなくても、学力は伸びている場合がほとんどです。

解決策

・偏差値にこだわりすぎない

・完璧を求めすぎない

サピックスの偏差値を上げるための秘策とは

サピックスの偏差値が上がらない原因の多くが「基礎力の低下」

そして、もっとも基礎が大事な教科が「算数」です。

幼児期から算数力を高めてきた子には、少し基礎の穴埋めをすることでぐっと伸びてきます。

算数で伸び悩む子におすすめするのはRISU算数。

RISU算数タブレットを併用すると、自動的に理解できていない問題を抽出し、なんども取り組めるようになっているので、基礎の取りこぼしを防ぐことができます。

RISU算数についての詳細はこちら【驚愕!】算数嫌いの娘が夢中に?RISU算数をお試ししてわかったメリットとデメリット

でもRISU算数は順調に進んでるし、ここから基礎を洗い出せるかしら・・・

そんな方には、RISU偏差値リカバリーをおすすめします。

特に、以下のタイプの方には強くおすすめします。

  • サピックス偏差値30~40の下位層で成績が伸び悩んでいる
  • 親が介入するとすぐにケンカになってしまう
  • 何をやっても偏差値が上がらず、手詰まり状態

RISU偏差値リカバリーが解決の糸口になるかもしれませんよ

RISU偏差値リカバリーを運営する「RISU Japan」は、次々と実績を積み重ねているRISU算数タブレットの会社なので安心です。

なんと、サピックス組み分けテストで満点1位の子が3人もでた、という実績があるんです!

悩みすぎて憔悴する前に、試してみることをおすすめします。

~当ブログ限定お得情報~

クーポンコード「risu-h」をご入力いただくと、RISU偏差値リカバリー月額132,000円のところ月額99,000円と月々43,000円もお得に!

初回カウンセリング予約の最終ページにクーポンコードの入力をお忘れなく!!

\全額返金保証制度あり!/

RISU偏差値リカバリー詳細はこちら>>

\クーポンコード「egk07a」を入力/
『RISU算数』体験利用はコチラ
\RISU算数でトップをめざせ!/
体験利用はコチラ